女性の薄毛原因は謎が多いが男性より治る確率が高い

増えているかどうかは
はっきりしないですが、
女性の薄毛人口も地味に多いです。

あまり見かけないですが
数を見ると10人に1人だそうなので
かなりの数がいることがわかります。


基本的に男性も女性も薄毛になる原因は一緒で、
ストレス、生活習慣、男性ホルモンなどが
関係している見られています。


ストレスは円形脱毛症の原因、
ホルモンバランスを乱す原因ということで
男性ホルモンが増加し抜け毛に発展
ということが考えられます。


近年は男性の薄毛に関しては
だいぶ明らかになっている感じですが、
女性の薄毛はまだ不明な部分が多いのが現状です。


美容意識が高いことから必要以上に
ヘアケアを施すといったことも
あくまで推測にすぎません。


妊娠中はエストロゲンが増えるため
抜ける髪が抜けずに残っていて、
出産した後にホルモン量が元に戻るので
一気に多く抜けてしまう、

というのはわかっていますが、
そうでない人(学生など)にも
悩む人がいるので謎が多いです。


しかし男性よりずっと治りやすいので、
生活を規則正しくするのはもちろんですが、
女性にも使える育毛剤などを使って
日々髪の毛を意識した対策を続けましょう。

TOPPAGE  TOP 

FX比較はこちら