治すのが難しいM字ハゲはどのように治療すべきか

男性型脱毛症は頭頂部と前頭部が
徐々に薄くなっていく病気です。
どちらか片方が進行する人もいれば、
両方から進行する人もいます。


前頭部はいわゆる生え際、
またはM字と呼ばれます。


最強の薄毛治療薬といわれるプロペシア、
それは髪を薄くする男性ホルモン生成を
阻害する働きがあるのですが、


効果的なのは頭のてっぺんといわれており、
なぜかM字には効きにくい特徴があります。


あとプロペシアと並んで効果的といわれる
ミノキシジルも同じくM字には効きにくいようです。

中には改善が見られる人もいるようですが、
それがまた不思議なところです。


メカニズム的には同じはずなのですが、
てっぺんより時間がかかるものなのか、
または発見されていない要素があるのか、
まだわかっていない何かがありそうです。


どうにしろ、
効果的といわれる薬を長期間使用することは
多少なりともリスクが生じる可能性が否めませんので
M字で副作用が気になる人はきついです。


中には女性でもM字気味になって悩んでいる人もいるので、
リスクをなるべく避ける方法を試したほうがいいでしょう。

TOPPAGE  TOP 

FX比較はこちら