育毛サプリでも過剰摂取は危険 取り扱いには十分注意する

薄毛対策でよく注目されるのが
育毛サプリメントと呼ばれるもの。

満足な食事を摂れない人にとっては
とてもありがたいものになります。


毎日同じものを食べるのは
きついという場合も有効です。


大豆イソフラボンとカプサイシンは
発毛に効果があるという研究結果がありますが、
大豆製品、辛いものが苦手なら
サプリで摂取したほうがいいでしょう。


嫌いなものを無理に食べても
ストレスになりよくありません。



ちなみに体にいいイソフラボンも、
大量摂取は危険といわれますが、
量をしっかり守れば健康被害は起こらないので
そこは肝に銘じましょう。
(サプリでの摂取は30mgまでに)


しっかり食事が摂れている人は、
過剰摂取になる恐れもあるので
サプリを無理に買う必要はありません。
(特に亜鉛は不足することがまずないです。)


栄養素の理想は食品から摂ることです。


ノコギリヤシはふつうの食事からは
摂取できないのでサプリを買う必要がありますが、
それはプロペシアとほぼ同じ効果があるので
取り扱いには十分注意しましょう。

(女性、未成年に飲ませない、触らせない)


服用は食後の1日3回まで。
副作用はないとされますが、
心配なら控えたほうがいいです。

 

サプリだけで効果が不十分と感じたら
即効性のある育毛剤を使うのも一つの手です。

TOPPAGE  TOP 

FX比較はこちら