施術

薄毛の先端治療のメリットとデメリット

施術

薄毛を治す方法の一つに
手術をすることがあります。

結構昔からあるのは人口毛を使う植毛で、
物理的に一気にボリュームを増やせます。

しかしずっと効果が続かないのと
拒絶反応を起こす恐れもあります。
(アメリカではすでに禁止になっている)


日本ではまだ行われてますが、
費用も手間もかかるため
やるなら自毛植毛がいいです。

男性ホルモンのDHTが作用しない
後頭部の毛包を移植するので
拒絶反応もなく繰り返し手術を受ける
必要がありません。


もちろん頭皮だけの処置なので
内臓に負担をかけません。



最近は怪我や病気で永久脱毛してまっても
細胞を再生させる技術も確立し、
少しずつ広まっています。

ありがたいことではあるのですが、
手術で共通することは
非常に金銭的負担が大きいということです。

薄毛関係の治療については
プロペシアやミノキシジルと同じく
保険が効かないのですごく高くなります。


メリットは大きいのですが
100万以上は覚悟する必要があります。

それが妥当か妥当でないかは
人それぞれ違うと思いますが、
そこまでださなくても薄毛は
解消できる可能性はあります。


毛根に栄養を長くとどめて
髪の成長期を伸ばす方法です。


AGA専門病院などに抵抗がある場合の対処法

施術

脱毛症に関しては近年いろいろわかってきたので
脱毛外来や専門病院をを設けたりされてきてます。

通常の皮膚科より詳しいアドバイスや
検査を受けることができるので
自分はどの程度薄毛になりやすいのか、
薬は効きやすいのか
、などがわかります。

専門病院だからといって
必ずすごい医師がいるとは限りませんが、
小さな皮膚科にいくよりは参考になります。


通うとなると保険が効かないので
月々の負担が大きくなりますが(2万前後と言われる)
余裕があるなら選択肢の一つにいれてもいいでしょう。


あと、かかった医師の相性が
どうしても合わない場合は、
もう一人の医師や専門家に相談し、
いい情報を得るといいです。

何件も病院をはしごするのではなく、
いい情報を得てから行動します。

それでお金も労力も最小限に
することができるでしょう。


初めての場合も近くの病院の情報を
調べることは重要です。



しかし費用面でどうしても無理、
病院というものが苦手で面倒だし、
他人に相談することに抵抗がある、

などの悩みがある場合は
自宅で対策するしかありません。


一般的には相談したほうが良いと言われますが
今は必ずしもそうしないと発毛できない、とは限りません。
(女性も同様です)


費用対効果が悪い発毛サロンより効率的な対策を

施術

発毛を目的としたサロンがありますが、
気になる点が多いです。

それぞれ独自の発毛機や育毛剤を開発して
サービスを販売しているのですが、
なぜかそこまで話題にならないのです。


たまに薄毛について番組が少し
組まれることがありますが、
サロンについて触れているところを
見たことがありません。



おそらく効果が不明瞭なので
専門家も意見を言いにくいのでしょう。

科学的根拠がないなど批判が多いですが、
テレビでおおっぴらにいって
訴えられたら困る、というのもありそうです。


批判といえば髪が全然生えないのに
高額な請求をされたということで
国民生活センターに相談する人もいます。

最近はだいぶAGAについてわかってきたので
それもだいぶ減ってはきてるものの、
まだまだ存在しているのも事実です。


医療行為はできないのですが、
医薬品を買うよりかなり高い契約を結ぶよう
要求してくるので要注意です。



AGAは薬を使ってもだいぶ改善には
時間がかかるもの(遅くて年単位)なので
いろんな意味で育毛サロンはきついわけです。

それでは効率が悪すぎるので、
もっと短期間で発毛する方法を試したほうがいいです。


TOPPAGE  TOP 

FX比較はこちら