薄毛薬をやめるとAGAは進行するが長期服用が不安です

中にはこんな人もいるとききます。

プロペシアなどを駆使して
ある程度の状態まで回復したが
時間が経つと元に戻ってしまった。


男性ホルモンは死ぬまで分泌され続けるので
対策を怠ってしまうと当然そうなります。
ダイエットで言うリバウンド状態です。


男性ホルモン(DHT)を抑制するのも大事ですが、
良い生活習慣を維持することも大事です。


薬を飲む量は少しずつ減らしても、
生活の仕方に手を抜くと
脱毛の進行は早まるでしょう。

不健康生活は体に負担がかかるので
髪の成長の妨げになるのです。

あとAGA治療薬自体まだ歴史が浅いため
死ぬまで飲み続けなければならないのか、
その点はまだハッキリわかっていません。


今のところ飲み続けていれば
効果が現れる確率は高いといえますが、

長期間の薬使用となると
将来何が起こるかわからないため
安全な育毛対策が必要になってくるのです。


効果が認められてても安全面があやふやでは
不安感は完全に拭えませんので
安全な育毛という点で長い目で対策するのが望ましいです。

TOPPAGE  TOP 

FX比較はこちら