ミノキシジルの副作用が出たら使用をやめ安全な対策を

ミノキシジルの発毛効果は
大いに注目したいところですが、
やはり副作用もまた気になります。

はじめに考えられるのは
頭皮のかぶれや発疹です。

これは外用薬を付けた場合の症状で、
かゆくなることもあります。

もしそれが現れた場合は
すぐに使用を中止して皮膚科医に
相談したほうがいいです。

皮膚がダメージを負うと
毛根にも及んで抜け毛の原因になります。

そして、頭痛、めまい、むくみ、
胸の痛み、心拍数上昇、動悸が
起こることがあります。


特に心臓に関することが怖いところです。


現在何らかの疾患(高血圧、低血圧など)が
ある場合はミノキシジルを使用してはいけません。
特に飲み薬のほうが効果が大きいので
注意してください。


(ちなみに飲み薬の場合は、
効果が全身に及ぶので体毛が濃くなったり
増えたりすることがあります。)

報告例的にみると数は少ないのですが、
何かが起こってからでは遅いので
慎重になるべきだと思います。


心臓など内臓にリスクがあるかもしれない薬ではなく
副作用の心配のない育毛剤などの対策が健康的に理想ではあります。

TOPPAGE  TOP 

FX比較はこちら