ミノキシジルの効果と危険性を十分把握する

ミノキシジルもプロペシアと同じく、
発毛効果は「副作用」として
発見された薬です。

元々は血管拡張剤として開発されたものですが、
患者に投与していたら髪が生えてきた、という風に
プロペシアと同じように発見された効果です。

それからFDA(アメリカ食品医薬品局)が
発毛効果を認めたので世界中に広まりました。


初めそれはステロイド剤のように
血行を良くする事で発毛を促すと、
考えられていましたが、

毛乳頭細胞に働きかけることで
細胞増殖因子というものを増やしている、

という違いがあることが判明しています。


プロペシアで守りを固め、
ミノキシジルで一気に攻めて
髪を成長させる平行対策が
最近有効と注目されています。


しかし有効だからと言って
処方しすぎると副作用がでやすくなったり
大きくなったりする恐れがあるので注意です。


ミノキシジルは循環系に影響するので
時に注意が必要になります。


心臓が悪い方は副作用が起こらない方法が必須です

TOPPAGE  TOP 

FX比較はこちら