プロペシアを飲んでもなかなか発毛しない時の対策

心臓に不安があるので
ミノキシジルは控えて
プロペシアを飲んでいる、
という対策をしてる方もいます。

確かにプロペシアはミノキシジルと違って
血圧に関係する薬ではないため、
そういう意味では安全で妥当な対策です。

しかし中にはプロペシアが
効きにくい人がいます。


それも遺伝子が関係しているのですが、
簡単にいうと軟毛化の原因である
男性ホルモンのDHTの感受性が
高いか低いか
に分けられます。

感受性が高いほど少ないDHTに
敏感に反応するので少しの薬でも効きますが、

感受性が低いのにAGAになっている人は
多くのDHTが生成されているので
多くの薬が必要になる、ということです。


感受性は低いほうがいいのですが、
AGAになってしまったら
治療に時間がかかるという欠点がでてくるのです。

それによりさっぱり効果がでない!と
諦めてしまいたくなる気持ちが
芽生えかねません。


時間がかかるほどお金もかかるので
薄毛はいろんな意味で時間との勝負です。


ミノキシジル以外で
すぐ発毛を実感したいならナノで対策をします。

TOPPAGE  TOP 

FX比較はこちら