AGA治療の鍵はヘアサイクルを正常に戻すこと

円形脱毛症やひこう性脱毛症
(フケが原因の脱毛症)は
短期間で治る可能性がわりと高いですが、

AGAは一般的に長期間の
対策が必要になります。

なぜかというと
ヘアサイクルが関係しているからです。


男性型脱毛症はDHTという
髪にとって天敵の男性ホルモンが
成長期を短くしてしまい、
髪の成長を早い時期にストップさせます。

すぐにフィナステリド(プロペシア)で
DHTの邪魔をしたとしても、
全ての髪の成長期がすぐ元に戻る、
ということにはなりません。


人によっては薬が効きにくい場合もあり、
プロペシア自体に髪の成長を
促進させる作用もありません。


あくまで防御の役割です。


成長を遅らせないためには
普段の規則正しい生活が
基盤になるのですが、
それでも時間はかかります。

そこでミノキシジルの併用が
効果的と最近わかってきたのですが、
副作用が心配だと使えないので困ります。

もちろん食べ物でも髪に良いものは
他にもいろいろあるのですが、
早く治したいならヘアサイクルを
コントロールする必要があります。

TOPPAGE  TOP 

FX比較はこちら