ミノキシジルを一切使わない!安全かつ効率的に育毛を促す方法



ミノキシジルは一般に広く普及してる育毛薬ですが
副作用のリスクが高いことが有名です

体毛が濃くなったりむくみが出るのは可愛い方で
心臓がバクバクしたり不整脈を起こしたりして
ひどい場合は死亡することもありうる恐ろしい薬です

なんでこんな危険な薬が推奨されてると思いますか?

それを知るためには次のことを理解する必要があります


・ミノキシジルがなぜ育毛を促すかご存知ですか?


一般的にミノキシジルがなんで薄毛に良いと
言われてるかというと血流を促進する作用があるからです

でも血流を促すとされる薬は他にもあるので
それだけで太鼓判を押される理由はよくわかりませんよね

ミノキシジルが育毛に良いとされる本当の理由は
様々な成長因子を増やす作用もあるからです


成長因子とは細胞の働きに関係するタンパク質のことで
髪の毛にも当然深く関わっています

プロペシアは男性ホルモンを抑制するだけで
髪の成長を促進する(成長因子を増やす)作用がありません

だからミノキシジルも併用しましょうと言われるわけです

しかし、あなたもご存知の通りミノキシジルは薬であり
心臓をはじめいろんな副作用が心配されるシロモノ

本来なら心臓が悪い方だけでなく
健常者でも体に悪いものなので活用すべきではありません


ではどうやって育毛すればいいのかというと
薬に頼るのではなく成長因子そのものを使えばいいんです


⇒成長因子を配合した貴重な育毛剤「deeper 3D」



・薬に頼ることなく成長因子を活用する方法


成長因子は体内に存在する成分なので安全性はとても高いです

でも成長因子そのものを使うとなると技術力が必要になり
コストもかかるのでほとんどの育毛剤に配合されてません

だから漢方などの植物成分をたくさん入れたり
ミノキシジルに頼らざるを得なくなります

それらの方法でも成長因子を増やせるかもしれませんが
どれも間接的に増やすだけなので決定力に欠けます

ディーパー3Dは成長因子そのものを配合したとてもめずらしい育毛剤です

成長因子を間接的にではなく直接的に使えるので
専門病院の施術に近い対策が自宅で出来るようになります

ミノキシジルはもちろん医薬品のたぐいは一切使われてないので
あなたが心臓が悪い、もしくは副作用に抵抗があっても
根拠ある育毛法を安全に実践できるようになります


ハーグ療法という育毛施術をご存知ですか?

栄養素を頭皮に直接注入することで
髪の成長を促進させる優れた育毛法なのですが
その主成分となっているのが他でもない成長因子です

成長因子は医療の幅広い分野に使われている成分ですが
コストがかかるのでディーパー3Dの値段にも
それなりに反映しているのが欠点です

でも施術を受けると何十万とかかってしまうので
それと比べると断然リーズナブルですね


・成長因子とは具体的にどんな成分か

・個々の成分はどのような能力を秘めているのか

・成長因子以外にはどんな成分が使用されているか

・医薬部外品ではなく化粧品として販売している理由

・価格や保証はどうなっているか



など詳しい情報はディーパー3Dの公式ページに
全て載っているのでここでは割愛します



ミノキシジルの副作用が怖い、けど、薄毛は治したい

薬が入ってない育毛剤をいろいろ使ってみたけど
どれも効いているのかよくわからない


現在あなたがそのような状況であるならば検討してみてはいかがでしょうか



⇒副作用とは無縁の育毛の本質を捉えた育毛剤「ディーパー3D」


TOPPAGE  TOP 

FX比較はこちら